Happy New Year!!

posted in: KENDAX INTL | 0

新年明けましておめでとうございます!!

2015年米住宅ローン市場にとって何と言っても一番の注目(危険要因?)は、米連邦準備理事会(FRB)が今年中のどこかで実施すると見込まれている利上げにあります。当然金利が上がれば取得可能なローン金額が下がることになります。一方で、住宅ローンの審査基準緩和の動きも出てきています。今後も皆さまのお役に立てるようなニュースを随時掲載していきたいと思っておりますので本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

Leave a Reply